Loading...

– 埼玉県所沢市の行政書士事務所「やまずみ行政書士事務所」

建設業許可の取得

今日はお客様から建設業許可の<許可通知書>が届いたと、報告を頂きました。

申請から待つこと約1ヶ月、 おめでとうございます。。

埼玉県知事への許可申請で、先月書類を提出していた件です。

申請は何度もしていますが、許可が出るまでは何となく落ち着きません。

最初の面談時から、許可の取得を待ち望む熱意を

強烈に感じていたので、私も一安心です。

かといって、資料がきちんと揃っていたので建設業許可を

取得することは全く問題ないと判断できた案件でもありました。

今回のお客様は事業を開始した5年前に、

建設業許可の申請要件を、

<会社を作って5年で申請できる>と理解していたそうで、(これは間違い。)

個人事業で続けてきた内装工事業を法人化して、

5年間後に私に連絡をくださいました。

ところが、最初の面談時にお話を伺ったところ、

既に個人事業主としての経験が長くあったので、

3年前に申請要件を満たしていた事が判明しました。

<法人化して5年>の都市伝説?の出どころは不明ですが

それを信じたばかりに、自分の個人事業主時代の経験を

有効に使わなかった訳です。3年はもったいない。

確かに手引きを悪い意味で適当に解釈すると、

<社長になって5年>的な解釈をしてもおかしくないと思います。

しかし実際には、<経営業務の管理責任者がいること>なので、

建設業を請け負う事業の経験(事業主か法人役員として)を5年間証明すれば

申請することができたのです。(国家資格も持っていました)

結果としてお客さんは大喜びでしたが、

申請の要件を都市伝説で解釈されている方がいれば

今一度ご確認ください。 

何年も前から潜在的に許可が取れる状態ならもったいないです。

当事務所でも、要件の確認、申請の相談などはいつでも無料で行なっています。

許可を必要としている方はお気軽にご連絡ください。

長ーい、申請の手引きを見るだけでもイヤ!という方も大歓迎です。

申請ができない場合でも、できない理由を知ることは役に立つと思います。

やまずみ行政書士事務所
埼玉県所沢市の事務所です。

http://www.yamazumi.net/kensetsu.html

会社設立 合同会社

今週珍しくも (めずらしくちゃ、だめですが、、。)

かなり忙しくしておりました。

今日は合同会社の設立依頼で都内に打ち合わせに行ってきました。

偶然にも、いや、HP見てくださったからと思いますが、

カナダ出身の依頼人でとても楽しい前向きな話ができました。

仕事以外でもネタがつきないので面白かったです。

カナダからでも、どこからでも

日本でひとあばれしたい人はとことん応援しています。

8月にはまた新しい会社が誕生します。

やま

  • 1